理系文系夫婦のHome Sweet Smart House
理系旦那と文系嫁、そして息子のスマートハウスでの暮らしをつづった夫婦ブログ
>> ホーム
>> RSS1.0
理系文系夫婦のカウンタ

プロフィール

理系文系夫婦

Author:理系文系夫婦
理系旦那と文系嫁、そして息子のスマートハウスでの暮らしをつづった夫婦ブログ

最新記事

最新コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

風水、気にしましたか?
嫁です。

着手承諾を終え、こだわった部分と
こだわらなかった部分諸々について
まとめて書いています。

今回はテーマは

【風水】

●こだわりメーター●
設計前 ☆☆☆☆☆
設計後 ★★★☆☆

です。

一回目の設計の時点で
全く考えていなかった風水。

「納戸か?居室か?」

↑悩んだ末、じっくり相談して決めたはずの
急に一階のレイアウトを変更。
申請の都合上、時間がない中
営業さん、設計士さん、ご迷惑をおかけしました。

主人は「非科学的だ」と
全く気にしていませんでしたが。

東北にお風呂やトイレが駄目というのは、
日当たりが悪く気温が低くなりがちで
人が倒れたり、亡くなったりすることが
多いので縁起が悪いとされたなど諸説ありますが。

現在の家、しかも家中があったかい
一条ハウスなら関係ないかも?
なんて思いましたが。

そこで、参考にしたのが



…コパです(笑)
オーソドックスなところで。

読み込み出すと何もかも
気になりだして設計不能になりそうなので
パラパラっと見て、早見表のもの
あったので見てみました。

一番駄目そうなのが
「鬼門(東北)の風呂とトイレ」でした。

…ってうちの図面そのままじゃん。

さらにさくっと(あくまでさくっと)
ググってみると「鬼門の風呂とトイレ」は
風水のNG、定番のよう。
しかも家の主人に色々と悪いことが
起こる…というのが定番らしい。

そして、設計士Mさんに変更を依頼。
するとちゃんと鬼門、裏鬼門の
入った図面と解説。

やはり、注文住宅を設計するときに
気にされる方が多いので
基本的なところは知っているそう。

裏鬼門の玄関も説によっては
駄目らしいのですが、
うちは道路との関係上他の場所に
すると建物としていびつなので
そのままにしました。

ちなみに、風水師かつ一級建築士の
コパ氏が設計した自宅でさえ
風水的には60点だそう。

そんな訳でざっくりと、気にした
風水は★★★判定でした。


↓風水を気にする人も、
そうでない人も応援のクリックを
お願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ



◆◆◆設計中に参考にしました◆◆◆
◆◆◆ おすすめの住宅関連本 ◆◆◆






おすすめのトラコミュ

にほんブログ村住宅関連のおすすめトラコミュです。

◇一条工務店関連◇
一条工務店
一条インテリア~カーテンと家具編
一条インテリア~小物編
一条のおうちの外構
一条ハウスwith KIDS
一条土地探し
一条マネー
一条工務店 間取り紹介
一条ルール
一条工務店オプション
一条工務店 -夢発電
一条工務店 照明・電気配線
一条工務店&フロアコーティング
一条工務店*床暖房
一条工務店住み心地
一条工務店 収納
一条工務店*建築工事実況中!
一条工務店展示場
一条工務店トラブル&クレーム
一条工務店を選んだ理由


◇WEB内覧会◇
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース


◇その他住宅関連◇
住まいと暮らし
新築一戸建て
注文住宅の窓
注文住宅の屋根
注文住宅の壁
注文住宅の床
注文住宅のあかりと光
庭・外構・エクステリア・リフォーム
間取り
ホームネットワーク/宅内LAN
新しいおうちの住み心地


◇新居での生活に役立つ◇
* ステキなインテリア&雑貨 *
白黒ミックス 北欧-モダン-デザイン
家電製品、エレクトロニクス
空気清浄機・加湿器・脱臭機
掃除・片付けのコツ
整理整頓・お片づけ♪
おうちを片づけたい



スポンサーサイト

未分類
[ 2013/01/06(日) 17:18 ]

copyright © 2017 理系文系夫婦のHome Sweet Smart House all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。