理系文系夫婦のHome Sweet Smart House
理系旦那と文系嫁、そして息子のスマートハウスでの暮らしをつづった夫婦ブログ
>> ホーム
>> RSS1.0
理系文系夫婦のカウンタ

プロフィール

理系文系夫婦

Author:理系文系夫婦
理系旦那と文系嫁、そして息子のスマートハウスでの暮らしをつづった夫婦ブログ

最新記事

最新コメント

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
[ --/--/--(--) --:-- ]

男の城アイテム(3)机その2
旦那です

IKEAの机は非常にシンプルで、引出などもありません。表面は黒い木目調と言えばよいでしょうか。木目に沿って若干の凸凹があります。

机完成

紙に書くときには下敷きが必要ですね。ちなみにナチュラルな色と他の色では値段が違います。ナチュラルのほうが安いです。

上にはテレビ、PC、棚を置きました。

机とPC

まずディスプレイ2台。これは旧宅からのものです。右はIIYAMAの23インチIPS液晶。PC(Jisaku5)につないでいます。今一番使うWindows8の入った。メインPCです。
そして中央は26インチのTV。テレビはアームでマウントしています。下が使えますので、とりあえず扇風機を置きました。裏は広大な広場になっています。旧宅からのホームシアターセットを音楽、DVD用にここに設置。ここ数年できなかった、
「CDをPCではなくプレイヤーで聞く」
ができるようになりました。

机の上の棚は旧宅で使っていたディノスで買ったものです。下から1段目に棚をつけるとちょうどディスプレイが使いやすい高さになります。棚の上下にはものを積んでいます。

机右

左に行きましょう。

PC(Jisaku4)につないだディスプレイ。もう5年以上使っているものです。BENQの21インチ。
このディスプレイとTVで2画面を実現しています。(TVはJisaku4と5で排他使用)Jisaku4で2画面するときはアームを動かして、TVをくっつけます。
HDMIで2画面できればよかったのですが、できないし、できても小さいので排他で使います。2人が同時に使わない限り排他で十分です。

机中

ディスプレイの左にはデータ入力に便利な書見台を置きました。家計簿をつける役をもつ旦那さんが年々増えていると聞きます。
嫁が買い、しかも週に1回しか回収しないのでレシートは10、場合によっては20近くにもなります。
少しでも早く入力してしまいたい作業なので、効率アップに寄与しています。

書見台


◆◆◆ 我が家で使っています♪ ◆◆◆
◆◆◆ おすすめのグッズ・家電 ◆◆◆




にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村




おすすめのトラコミュ

にほんブログ村住宅関連のおすすめトラコミュです。

◇一条工務店関連◇
一条工務店
一条インテリア~カーテンと家具編
一条インテリア~小物編
一条のおうちの外構
一条ハウスwith KIDS
一条土地探し
一条マネー
一条工務店 間取り紹介
一条ルール
一条工務店オプション
一条工務店 -夢発電
一条工務店 照明・電気配線
一条工務店&フロアコーティング
一条工務店*床暖房
一条工務店住み心地
一条工務店 収納
一条工務店*建築工事実況中!
一条工務店展示場
一条工務店トラブル&クレーム
一条工務店を選んだ理由


◇WEB内覧会◇
WEB内覧会<総合>
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース


◇その他住宅関連◇
住まいと暮らし
新築一戸建て
注文住宅の窓
注文住宅の屋根
注文住宅の壁
注文住宅の床
注文住宅のあかりと光
庭・外構・エクステリア・リフォーム
間取り
ホームネットワーク/宅内LAN
新しいおうちの住み心地


◇新居での生活に役立つ◇
* ステキなインテリア&雑貨 *
白黒ミックス 北欧-モダン-デザイン
家電製品、エレクトロニクス
空気清浄機・加湿器・脱臭機
掃除・片付けのコツ
整理整頓・お片づけ♪
おうちを片づけたい


スポンサーサイト

未分類
[ 2013/09/10(火) 18:31 ]

copyright © 2017 理系文系夫婦のHome Sweet Smart House all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / NetMania


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。